無線LANの速度の魔法
2019年3月31日

格安スマホのメリットとは何か

格安スマホのメリットは利用料金の安さであり、2000円台で利用できるものが多いです。

通信端末に格安のSIMを組み合わせることで実現されているものですが、格安スマホの事業者は大手3社の通信回線を借りているため、通信品質が劣るようなデメリットはありません。大手3社との違いとして通話料金のプランが挙げられます。大手3社では通話料金が固定になっているなどの料金プランになっているため頻繁に通話する人には便利ですが、ほとんど利用しないのであれば割高です。

格安スマホの場合は固定になっておらず、利用した分だけ料金が発生するため安くなります。この料金制度の場合、通話が多いと料金が高くなってしまい、大手3社と同じかそれ以上になってしまう危険性があるので注意が必要です。ただし、090の通話回線を使用せずに通話アプリを使えば節約できます。これまで大手3社を利用していた場合、キャリアメールを引き継げない点はデメリットです。ただし、パソコンでも使えるWEBメールであれば問題なく利用できます。

スマホを十分に使いこなせる自信がない人が格安スマホを利用するのであれば店舗が近くにあるか確認が必要です。一般的には店舗が存在しない、または一部にしかないため大手3社のように来店して相談するのが難しく、電話やメールでのサポートがメインになります。内容によっては事業者ではなく端末の製造メーカーへ問い合わせなければならない場合もあるため、対面でのサポートを受けたい人は注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *