無線LANの速度の魔法
2019年3月31日

格安スマホを契約する時の端末の選び方

初めて格安スマホを契約する時には会社や料金プランを検討しますが、自身に合う端末を探す事も必要です。

端末の価格はメーカーや機能にもよりますが、安い端末なら1万円台で購入する事が出来ます。普段メールや通話がほとんどで使用頻度が少ない場合はこのような安い端末でも十分でしょう。また、新発売された端末やスペックの高い端末は5万や6万円以上します。

端末は一括払いで支払えます。ただ、一括払いが負担に感じるのなら、分割払いで支払ったり、2年契約や3年契約などプランによって一括払いの端末価格を安くして購入する事も出来ます。ただ、2年契約や3年契約は契約期間中に解約すると解約違約金が掛かります。解約違約金は最低利用期間によって異なり、例えば1年目が19800円、2年目が9800円といった感じで設定されています。

このような縛りが気になるのら一括払いで購入するのもお勧めです。格安スマホの端末はメーカーやカラーから、また、防水やワンセグ、テザリングなど機能から選べます。カメラ機能が優れている端末なら3万円以上を選ぶといいでしょう。高性能なカメラなら暗い場所でも綺麗に撮影できますし、人気メーカーのレンズが使用されている端末もあります。また、格安スマホで動画やゲームをよく利用するのなら画面サイズと解像度にこだわって選ぶのもお勧めです。解像度が高ければ鮮明な画面で動画も綺麗に見られるでしょう。もちろん、写真も綺麗に撮影できて綺麗な写真をブログやサイトにアップする事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *