貸し工場を選ぶ前に検討しておきたい条件

8714159808_b4f5824cc4_z

貸し工場は、業者がすすめるままに契約してしまうと失敗したと感じることがよくあります。満足できる貸し工

場を見つけるためには、いくつかの条件について借りる前に十分に検討することが重要です。

まず初めに検討すべき条件としては、地理的なものがあげられます。
多くの場合、社員が常駐している社屋から離れた位置にある物件を借りることになります。

利用の際には社屋から移動する必要があるため、
あまりに離れた位置にあると時間的な無駄が生じてしまいます。

これは生産性を低下させる要因にもなることから、できるだけ近くの物件を探すことが望ましいでしょう。
社員が直接通えるようにするには、公共交通機関などが充実しているかも重要です。

アクセスが悪い場所にある貸し工場では、社員への負担も高まります。
快適な仕事環境を作り出すためにも、利用しやすい地域にあるかどうか検討すべきです。

物件がある地域と同様に検討すべきなのが、工場周辺の環境です。
住宅地の中にある物件で大きな音を出して製造するとなると、迷惑をかけることになります。

対策として防音をすることもできますが、かえって費用がかかり負担感も増大します。
騒音や異臭など、工場を稼働させた時に周辺環境に迷惑がかからないか検討しておくことは大切です。

東京の貸し工場への道路の整備状況も、貸し工場の使いやすさに影響します。

社屋から近い地域にある工場でも、道路が狭く大きな車の通行が難しいのであれば、資材の運び込みも難しくなるでしょう。

完成品が大きい場合には、それをスムーズに運び出せるかも事前に調査しておくとよいでしょう。

Leave a Comment